1:2016/03/25(金) 16:54:13.09 ID:
★「裁判官聞く耳持たず」「日々、懺悔」 死刑執行の2人
13:07朝日新聞

法務省が約3カ月ぶりに2人の死刑を執行した。岩城光英法相は、就任後5カ月余りで
2度目の執行となった。執行された2人は死刑廃止団体のアンケートなどに思いを書き残していた。

鎌田安利死刑囚(75)は、大阪市で1985?94年、女性ばかり5人を殺害した事件で
死刑が確定。「警察庁指定122号事件」だった。

鎌田死刑囚は公判で無罪を主張。99年の一審・大阪地裁判決は一連の事件を鎌田死刑囚の
犯行と判断して死刑を言い渡したが、身代金要求については無罪とした。だが二審・大阪
高裁は一審の無罪部分を破棄し、鎌田死刑囚の犯行と認定。最高裁で死刑が確定した。

鎌田死刑囚は市民団体「死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90」が福島瑞穂
参院議員(社民)とともにこれまで3回送ったアンケートに、回答を寄せていた。
2008年のアンケートには「法廷で、警察や検察で話したことは真実でないと言っても、
裁判官は聞く耳を持たない」と捜査・公判を批判。その後は体調が悪化した様子で、
昨年7月の回答には「びょうきで字が思うように書けません。それがいちばんつらい」と記していた。

一方、吉田純子死刑囚(56)は、同じ看護学校に通っていた元看護師3人と共謀し、
保険金目的でうち2人の夫を殺害した。

二審判決直前の06年5月、弁護人を通じ報道機関に手記を寄せていた。A4判の便箋
(びんせん)4枚につづられた手記では、一審判決で「主犯格」とされたことを否定。
「もちつ、もたれつの中、知恵を出し合い、共謀へと及んだ哀(かな)しい結果だったのです」
と書いた。「被害者の方々の魂が、どうか、天国で安らかでありますように。心より、
お詫(わ)び申し上げます」と結んだ。

吉田死刑囚は「フォーラム90」の11年のアンケートにも「日々、内省と悔悟を胸に刻み、
懺悔(ざんげ)の祈りを捧げております」と書いていた。(金子元希)

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASJ3T36Q3J3TUTIL00R.html
2:2016/03/25(金) 17:11:55.41 ID:
うーん、死刑が執行されるたびにいろいろ考えてしまうな。
殺された方の家族の気持ちもだけど、
死刑になる犯人の気持ちも考えてしまうね。
3:2016/03/25(金) 17:36:52.75 ID:
証拠に不審な点があれば、再審請求を出し続けて刑の執行を阻止するのが人権派のやり口
この犯人死ぬまで嘘ついてるだけだと思うがね

看護師のは「主犯じゃナイニダー」ってなんだよそりゃw
客観的にみて一番ノリノリで責任が重いと、人から判断されたんだよ
本人が他人の評価を受け入れられなくても関係ねーよw
4:2016/03/25(金) 19:21:40.46 ID:
人類愛善会は、死刑の執行停止はもとより、廃止を主張している。出口王仁三郎初代総裁はすでに大正年間、
「元来、刑法の目的は遷善悔悟にあり、復讐的であってはならない。殺してしまっては改善の余地がなくなる。
人を殺したから殺してしまうというのは、復讐的で愛善の精神に背反するもので、実によろしくない」と述べている。

「人類愛善の精神」とは、〝人群万類〟をつつむ愛であり、 人はもちろんのこと、禽獣虫魚、草木石土にいたるまで
万物を愛することである。万人がこの精神に立ち帰らないかぎり犯罪はこの世からはなくならない、と初代総裁は説いた。

また、近代刑法の基本理念として、刑罰の目的は「応報」ではなく 「教育」にあるが、死刑は教育による遷善改過の途を閉ざす。
 『徳育を忘れて知育におぼれたる報いは地上の乱れとなりけり』(出口王仁三郎)
 死刑などの罰則強化による威嚇ではなく、真の教育を通じて、罪を犯さない人格を育成することこそが、安全で平和な社会を
実現するために、今、最も必要だ。

一方、被害者遺族の悲しみ、苦しみ、怒りは察してあまりあるものがある。2004年12月10日、世界人権宣言の採択を記念する
国際人権デーに、米国で「MVFHR・人権のための殺人被害者遺族の会」というNGO(非政府組織)が設立された。
そこには、殺人事件をはじめ、戦争や紛争、テロなどの犠牲者遺族、死刑により家族を失った人などが集い、「人権」の尊重を訴えている。

日本でも今年6月、被害者・加害者間の距離を縮めながら、市民も加わって、犯罪と贖罪について共に考えることを目指す「Ocean—被害者と
加害者との出会いを考える会」が発足した。こうした試みは重要だ。

死刑制度に犯罪抑止力はなく、絶対的な人命尊重の理念とも矛盾する。今日、死刑廃止は国際社会の潮流となっている。
死刑をどう捉えるかは、国家や社会の精神的成熟度を示す一つの指標だともいわれる。
5:2016/03/25(金) 19:56:02.80 ID:
ざまーーーーーーーーーー!

※死刑制度をめぐる日本の議論:世論は8割が死刑容認

※世界一の治安を誇る日本において、最も凶悪犯罪を犯しているのが在日なのです。

そして、この人間のクズどもの命を助けようと必死になっている死刑廃止論者の中に在日、帰化どもが大勢います。

安倍政権期間中における全ての死刑囚の死刑執行を支持すると共に
死刑執行を批判する連中の韓国のと関係を追及しましょう。
6:2016/03/25(金) 20:03:46.92 ID:
殺人鬼ばかり生かしていては善良な人は絶滅します
死刑は善良な人の生存権の行使です
7:2016/03/25(金) 22:05:33.04 ID:
人を殺めた時点で犯人の人権なんて停止していいんだよ。
死刑は当たり前。死刑廃止論者っていう偽善者が多すぎる。
8:2016/03/25(金) 22:11:48.81 ID:
人ぶっ殺しておきながら懺悔とかw
おせえんだよハゲ
9:2016/03/25(金) 22:14:51.19 ID:
なんだこのハゲ
朝鮮人ごときに税金無駄遣いすんな
10:2016/03/25(金) 23:04:31.90 ID:
まずは警察は可視化
検察はちゃんと裏をとったのかとか必要
11:2016/03/25(金) 23:19:26.10 ID:
懺悔は殺人の前にやっておけ